(2021年7月3日改定)

1. 投稿資格

投稿は,とくに依頼した場合を除き,日本木材學會正會員および學生會員に限る。ただし,筆頭著者以外の共著者に非會員を含むことは差し支えない。また,海外在住の非會員からの投稿についてはこの限りではない。

2. 原稿の種類

2.1
原稿は木材や林産物に関連する內容であり,以下に定める論文(カテゴリーI~III),総説,ミニレビュー, その他のいずれかとし,本文はすべて和文とする。原稿は,その內容が他の出版物(講演要旨集などを除く)に投稿または掲載されていないものに限る。
2.2
論 文 以下に定めるカテゴリーのいずれかに該當するものとする。
カテゴリーI:理論,実験等に誤りがなく,新規性のある研究で,學術的に価値あるものとする。
カテゴリーII:実測?実験?調査等に基づく資料性に富んだ研究で,當該分野の研究の進展に資料として役立つものとする。
カテゴリーIII:技術データや改良?提案などを含む実用性のある研究で,技術的,実際的に価値あるものとする。
2.3
総 説 特定の課題に関する研究を広くかつ客観的に総括,説明したもので,その研究の推移,現狀を知るために役立つものとする。
2.4
ミニレビュー 特定の課題に関する研究を総括,説明したもので,その研究の推移,現狀を知るために役立つものとする。
2.5
その他 會員に役立つ內容をもち,編集委員會で掲載を認めたものとする。
2.6
原稿の長さは,刷上り頁で論文6頁以內,総説8頁以內,ミニレビュー4頁以內, その他は2頁以內とする。超過頁分の掲載料は割増とする。

3. 投稿手続き

3.1
原稿は本投稿規程および別に定める執筆要項を満たすものでなければならない。
3.2
3.3に定める原稿送り狀のファイル,および執筆要項に定める原稿のファイルを,本學會ホームページの電子投稿サイトから,指示されたすべての項目に入力の上,投稿すること。
3.3
投稿の際,原稿送り狀のファイル(Microsoft Word形式)を添付すること。原稿送り狀には以下の項目を以下の順で記載すること。
  • 発送年月日
  • 著者名?所屬
  • 表 題
  • 原稿枚數(表紙,概要,本文,文獻,表,図,寫真の各枚數。寫真は図の內數として記載)なお,図表?寫真のカラー印刷希望の場合,備考に明記のこと
  • 原稿の種類(論文の場合はカテゴリーを明記)
  • 別刷希望數
  • 責任著者(Corresponding author)の連絡先(住所,氏名,電話,Fax,E-mail)
  • 投稿経費負擔先
  • 備 考

4. 原稿の受付,受理および採否

4.1
原稿が電子投稿サイトに投稿され,投稿手続きが完了したことを編集委員長が確認した日を受付日とし,編集委員長が掲載可と判定した日を受理日とする。
4.2
原稿の採否は別に定める審査の基本方針に則って編集委員長が決定する。編集委員長は投稿原稿について訂正を求めることがある。訂正を求められた原稿が返送日から1カ月を越えて再提出された場合は,新規に投稿された原稿として取り扱う。

5. 投稿経費

5.1
著者は,掲載原稿について,別に定める経費を負擔しなければならない。ただし,依頼した原稿についてはこの限りではない。
5.2
別刷は100部単位で最低100部購入しなければならない。

6. 著作権

 本誌に掲載された記事についての著作権は日本木材學會に帰屬する。なお、論文の筆頭著者が自身の學位論文に転載する場合に限り、出典を明記することを條件に紙媒體と電子媒體への使用を許可する。

7. ヒトおよび動物に関わる倫理規定

 投稿論文がヒトおよび動物に関わる情報(運動行動データ,生體データ,遺伝子?ゲノム,個人情報,アンケートなど)を含む研究である場合は,「人を対象とする醫學系研究に関する倫理指針」(平成26年文部科學省?厚生労働省告示第3號)及び「人を対象とする醫學系研究に関する倫理指針ガイダンス」(平成27年文部科學省?厚生労働省)等,ならびに「研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針」(平成18年文部科學省告示第71號)等を遵守して行われたものでなければならない。執筆者が所屬する組織に研究や実験の実施に係る倫理委員會が存在する場合,あるいは外部の倫理委員會に審査を依頼することが可能な場合には,當該の倫理委員會から承認を得るとともに,その旨を論文中に記載すること。記載のない場合については,編集委員長が著者に対して研究內容の確認を行うとともに,當該投稿論文の採択の可否について編集委員會に諮るものとする。なお,何らかのトラブルがあった場合でも日本木材學會は一切関知し得ないので,各執筆者が情報?內容に責任を持つものとする。

8.研究不正に対する取り組み

 捏造,改ざん,盜用,剽竊,二重投稿,二重出版,不適切なオーサーシップ,不適切な利益相反,データの不適切な利用などの研究不正に関する一切の行為を禁じる。

付)執筆要項,審査の基本方針,投稿経費は本誌の各巻1號に掲載する。

木材學會誌 執筆要項
木材學會誌 審査の基本方針


木材學會誌投稿経費

(2021年6月19日改定)

1. 掲載料(投稿規程5.1) 6頁までの論文(カテゴリーⅠ?Ⅲ)、8頁までの総説は30,000円、4頁までのミニレビューは20,000円、2頁までのその他は1頁につき4,000円とする。超過頁については、1頁につき 30,000円を加算する。

2. 別刷代(送料を含む)(投稿規程5.2) 100部ごとに20,000円とする。

3. 図版代(投稿規程5.1) 掲載料に含まれる。

4. 寫真印刷代(投稿規程5.1,執筆要項7.7) 白黒寫真印刷代は掲載料に含まれる。カラー寫真印刷代は掲載1頁につき30,000円とする。

5. アート紙印刷代(投稿規程5.1,執筆要項7.7) 実費(アート紙使用の論文1件當たり約12,000円)。

6. 消費稅 上記投稿経費には10%の消費稅を加算する。